ビジネスで
地域課題を解決する

NPO法人まちづくりGIFT

トピックス

全国の地方創生の成功事例で、当団体が携わるプロジェクトから2事例が選ばれました。

トピックス

日経新聞「時流地流」で当団体の取り組みが紹介されました。

地方の起業家育成に特化したNPO法人です。

デザイン思考を取り入れた地域MBAプログラム

日経新聞ほかテレビや雑誌で多数紹介
全国各地で起業家やソーシャルビジネスを創出

  • ガイアの夜明け出演

地方創生リーダーとして紹介

地域の特産品のPRのため、クラウドファンディングで資金を集め、世界最大級のギフトショーに出展。多くのメディアに取り上げていただきました。

  • 日経新聞に掲載

シリコンバレー流で、地域づくり

今の時代の日本経済新聞の時流地流のコーナーに、当団体の地域プロデュースの手法が、「シリコンバレ流の地域づくり」として、鹿児島県三島村の実績と共に掲載されました。

  •  専門誌で特集

「事業構想」巻頭+4ページで特集

地域づくりを専門とする全国誌、月刊「事業構想」で、巻頭+4ページで、当団体の全国各地での事例が特集記事として取材、掲載されました。

実績の紹介

全国放送のテレビ、新聞、雑誌などメディア掲載多数

最新のニュース

地方創生支援の実績、人材育成、地域ブランディング、移住定住/観光促進、メディア掲載など

霧島旅するアカデミーを開催します。

NPO法人まちづくりGIFTは、霧島市・霧島移住計画と連携し、地域版MBAプログラム「霧島旅するアカデミー」をプロデュースします。 霧島旅するアカデミーとは、これから地域…

「地域づくり」2018年9月号に人材育成に関するインタビューが掲載されました。

地域づくりに関する専門誌「地域づくり」に代表理事の齋藤潤一と一般財団法人こゆ地域づくり推進機構の教育デザイナーの稲田佑太朗氏のインタビューが掲載されました。 地方には、起業家マインドを持った人材の育成などについて、当団体の見解を述べさせていただきました。詳しくは、「地域づくり」2018年9月号を御覧ください 「日本とアメリカの違いとして、アメリカでは何かやりたいと言った時に「まずやってみよう」となりますが、日本だと「失敗したらどうするのか」と言われます。それをがらっと変えたいと思っています。当たり前のようにチャレンジできる土壌ができれば、それは世界中から見てもすごく魅力的なまちだと思います。私たちは縦軸が重要だと考えています。隣と似たような事業をしたり人材を育てるのではなく、自分たちの地域のオンリーワン、ナンバーワンの地域づくり、人材育成をしていかなければなりません。そうすることで初めて自立した地域や持続可能なまちになっていくと思います。(齋藤)」 内容 地域づくりは人づくり 起業家移住者がぞくぞくと集まっている理由 齋藤潤一、稲田佑太朗 雑誌:月刊「地域づくり」 金額:定価 500円(税込)/冊…

秋田公立美術大学で、特別講師として、代表理事の齋藤が講義を行いました。

秋田公立美術大学のキャリアデザイン教育の講義で、代表理事の齋藤が、講義を行いました。秋田公立美術大学は、昨年に続き2度めの講義になります。 場所:秋田公立美術大学 日時:2018年7月30日 内容は以下: ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3限(12:50~14:20) 地域の課題解決ワークショップ① ・4名1組8グループ(32人)程度 ・2年生以上の学生によるグループワーク ・講義形式:レクチャー・グループワーク・発表・講評 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 4限(14:30~16:00) @大講義室(2階の階段教室 移動できない机・椅子) キャリアデザイン1「1勝99敗の地域づくり」 ~ソーシャルビジネスで持続可能な地域を実現する~ ・2年生110名 ・講義形式:レクチャー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 5限(16:10~17:40) 地域の課題解決ワークショップ② ・4名1組8グループ(32人)程度 ・1年生以上の学生によるグループワーク ・講義形式:レクチャー・グループワーク・発表・講評 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー    

メディア掲載(一部)

新聞

日経新聞(新聞)
日経MJ(新聞)
朝日新聞(新聞・電子版)
読売新聞

テレビ・ラジオ

テレビ東京「ガイアの夜明け」
日本テレビ「PEOPLE MAGNETTV(PMTV)」
NHK特集
UMK宮崎放送
MRT宮崎放送

雑誌・Web媒体

ソトコト(雑誌)
『月刊アルコムワールド』(雑誌)
無印良品(Web媒体)
greenz(Web媒体)
マチノコト(Web媒体)