宮崎県全域から地域リーダーが集う「里山ビジネス革命会議」を開催しました

「宮崎のローカルベンチャーは、世界トップクラスだ!」を合言葉に、宮崎ローカルベンチャーサミットとして、宮崎県のローカルベンチャーを盛り上げ、見える化していくイベントを開催いたしました。

テーマは「里山」とし、高千穂町の「高千穂アカデミー」、美郷町の「渡川山村商店」をゲストに迎えて開催いたしました。

鹿児島県三島村の取り組みがハフィントン・ポストに掲載いただきました

当団体がプロデュースに携わる鹿児島県三島村の取り組みが、ハフィントン・ポストに掲載いただきました。

ハフィントン・ポストは、アメリカ発のインターネットメディアです。

政治、メディア、ビジネス、エンターテイメント、生活、スタイル、自然環境、世界のニュース、お笑いなど広い分野を扱っています。

「『キセキのタケノコ』で故郷を救え。人口80人の離島に帰った山﨑晋作さんの思い」と題して掲載いただきました。

こちらよりご覧いただけます。

茨城県ケンポクビジネスコンテストPR企画「地域ビジネスの作り方」を東京にて開催しました

茨城県県北ビジネスプランコンテストのPRイベントを開催しました。

ビジネスプランコンテストの審査員を、当団体代表理事の齋藤潤一が務めさせていただいたことがきっかけで実現しました。

ゲストに、小野裕之氏と須賀大介氏を迎えて開催しました。

ゲスト・プロフィール
・小野裕之
greenz.jpプロデューサー/NPO法人グリーンズ事業統括理事
さとやまビジネスキャンプ講師
84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後はウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年より、greenz.jpに転職し、12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。NPO法人グリーンズの事業戦略と組織づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。ライフワークとして、ソーシャルなスタートアップビジネスの事業化を支援。

・須賀大介
(株)スマートデザインアソシエーション 代表取締役 地域プロデューサー。26歳の時にWEB マーケティング&制作会社を設立。現在は、自身の福岡への移住体験をもとにした「福岡移住計画」を主催するほか、下北沢や福岡市などでシェアオフィス等を手掛ける。水戸市出身。

全国紙・月刊「事業構想」に当団体の活動が紹介されました

「事業構想」に当団体がプロデュースに関わる事例や、手法の紹介など、巻頭+4ページに渡り特集いただきました。

月刊「事業構想」は、事業構想大学院大学が発行する、新しい事業を構想する日本中の経営者や、新事業を担う若者・行政・NPOが集うメディアです。

書店またはウェブサイト上でご覧いただけます。

日経ビジネスオンラインに代表理事齋藤の活動が掲載されました

日経ビジネスオンラインより、代表理事の齋藤が取材いただきました。

日経ビジネスオンラインは、日経BP社が運営するウェブマガジンです。

“地方創生のリーダーは「おせっかい」好き”というタイトルで、活動の一端をまとえめています。

記事は、こちらからお読みいただけます。

茨城県大子町「いばらきさとやまビジネスキャンプ2016」にゲストとして齋藤が登壇

茨城県を舞台に開催されている「いばらきさとやまビジネスキャンプ2016」の第3回目のゲスト講師として、当団体代表理事の齋藤潤一が登壇しました。

さとやまビジネスキャンプでは、ゲストトーク、フィールドワーク、ワークショップを通じて、仕事のヒント、地域づくりのヒント、起業のヒントを得ることを目的に開催されている催しです。

当日は、大子町の商店街をフィールドワークし、「地域で稼ぐ」をテーマとしたワークショップを実施しました。

東京ウォーカー(全国版)に代表理事の齋藤が掲載されました。

東京ウォーカーは、日本の出版社・KADOKAWAが運営している都市情報サイトです。

「シリコンバレー流で地域づくり!地域ビジネスの仕掛け人を直撃」というタイトルで、当団体代表理事の齋藤潤一のインタビューが掲載されました。

こちらからご覧いただけます。

宮崎県立大宮広告のSGH(スーパーグローバルハイスクール)の連携図に掲載されました。

宮崎県立大宮高校

宮崎大宮高校が、文科情報科の生徒を対象に取り組む、「オールみやざきでグローバル・リーダーを育成する教育プログラムの研究開発」の連携図に、当団体を組み込んでご掲載いただいました。

このプログラムを通じて、「郷土に対する誇りと柔軟な国際感覚にあふれる人材の育成」を目指します。

すでに当団体は、宮崎大宮高校の生徒らと、震災対策ワークショップ等を自主開催しており地道な地域活動の取り組みを行っております。

宮崎スタートアップバレーの活動報告会を開催

当団体がプロデュースに携わる宮崎スタートアップバレーの活動報告イベントが開催されました。

共同代表である齋藤潤一が登壇し、活動の振り返りと、今後の目標をディスカッションしました。

宮崎スタートアップバレーは、「「チャレンジしやすい文化を創る」をミッションに、企業・個人問わずチャレンジする人を支援する有志団体」として誕生。

数多くの支援を行ってきました。

多数の方にご来場いただき、今後の躍進に繋がる時間となりました。

地方創生フォーラムで、代表理事の齋藤が登壇します。

スクリーンショット 2016-07-07 21.57.24

7月22日に福岡市で開催される明日のために今、ここでできること 地方創生フォーラム2016 – Yahoo公金「地方創生フォーラム2016」に代表理事の齋藤潤一が登壇します。

地方創生フォーラムとは
全国の主要都市(札幌・福岡・金沢・大阪・東京)で開催。自治体の皆様が抱える様々な課題の検証や先進的な取り組みをご紹介しながらインターネットを活用した課題解決の事例から明るい未来を展望するイベント

場所:グランドハイアット福岡
日時:7月22日
主催:Yahoo!ジャパン