「稼ぐ力」を養成する人材育成イベントのお知らせ


 

7月5日(火) 
報道関係者各位

宮崎県内で、初開催
「稼ぐ力」を養成する人材育成イベントのお知らせ

NPO法人まちづくりGIFT
宮崎市日ノ出町59番地1号
電話:050-5856-8935
メール:pr@chiiki.me

この度、NPO法人まちづくりGIFT(宮崎市・代表齋藤潤一)は、「稼ぐ力」を養成する人材育成及び地域ビジネスの創出を目的にした講座「日向ドラゴンアカデミー」を開始します。この講座は、日向市ひまわり基金事業推進協議会の人財づくり事業の一環で行われます。

日向ドラゴンアカデミーでは、全国各地で地域ビジネス創出で活躍する当団体の代表理事の齋藤潤一氏が総合プロデューサーを務め、8月から11月まで毎月1回講座(地域資源を活かした6次産業化、日本版DMO他)を開催します。

住民が主体的に地域をデザインし、地域資源を活かしたビジネスを創出するための手法を学びます。募集は、日向市民を中心に全国から公募します。

日向ドラゴンアカデミーの開講記念イベントとして、7月9日(土)14時から16時まで、日向中央公民館大ホール(日向市中町1−31)にて、日向ドラゴンアカデミー開講記念イベント「夢プレゼンテーション」を開催します。

本イベントでは、日向市及び宮崎県内で活動する地域リーダーを中心ら6名(予定)が、自身の現在のチャレンジをそれぞれ10分でプレゼンテーションをします。

この結果、聴講者らが、挑戦する気運を高め、イノベーション・エコシステムの形成に寄与する事を期待しております。

 また当日のイベントの開会挨拶としまして、副市長の坂元修一氏が来賓挨拶をする予定です。

当日は、取材やカメラ撮影なども承ります。どうぞ会場まで、お越しください。

朝日新聞に掲載されました。

asahi
平成28年度参議院選挙について、有権者を代表して、当団体の代表理事齋藤潤一が朝日新聞の取材に答えました。
「主役は住民」「住民が、地域ビジネスをつくる重要性」「良いリーダーを選ぶ重要性」など、海外で学んできた、地域づくりから、これからの地方創生に大事であるポイントを取材していただきました。

媒体:朝日新聞
内容:参院選1票の思い
日時:平成28年7月4日

AYA100の活動が日経新聞に掲載されました。

当団体がプロデュースに携わる、宮崎県綾町での農産品の販路開拓・商品開発の取り組み「aya100」の活動が日経新聞に掲載されました。

「宮崎名物カレーで発信」という切り口の中で、aya100が商品開発した「グルテンフリーカレー」をご紹介いただきました。

「グルテンフリーカレー」は宮崎市内の飲食店や、ふるさと納税の返礼品としてお取り扱いいただいており、好評をいただいております。

日経MJに鹿児島県三島村の事例が掲載されました

当団体がプロデュースに携わる、鹿児島県三島村の活動が、日経MJに掲載されました。

日経MJは、日本経済新聞社が発行している、消費と流通、マーケティング情報に特化した専門紙で、全国で約25万部の発行部数を誇ります。

宮崎初開催となる「JOB CAFE」で代表理事の齋藤潤一が登壇しました。

当団体代表理事の齋藤潤一が、「宮崎で自分らしく働く」をテーマにし、宮崎市で開催させた「JOB CAFE」にゲストとして登壇しました。

「JOB CAFE」とは、学生と大人が、”はたらく”について一緒に学ぶ場として全国で開催されているイベントです。

宮崎市での開催は初。主催は、「宮崎が世界で一番チャレンジングで、笑顔あふれるまちにする」をテーマに活動するベースキャンプ様です。

当日の様子

公益社団法人加賀青年会議所様主催のイベントにて地域ブランディングについて講演を行いました

当団体代表理事の齋藤潤一が、公益社団法人加賀青年会議所様が主催するイベントにて、地域ブランディングについての講演を行いました。

(主催:公益社団法人加賀青年会議所、後援:加賀市、株式会社北國新聞社、加賀ケーブルテレビ株式会社)

鹿児島県三島村のカレンダーを制作しました。

自治体カレンダー制作

自治体カレンダー制作

自治体カレンダー制作

2016年の鹿児島から三島村のカレンダーの企画・制作の総合プロデュースを担当させていただきました。
配布について、インターネットや各種媒体で希望を募った所、応募が殺到し、予定していた枚数分はすべて配布いたしました。

概要

発注者:鹿児島県三島村役場
内容:2016年自治体カレンダー
ジャンル:地域ブランディング

佐賀イノベーションサミットにて代表理事の齋藤が講演しました

佐賀イノベーションサミット2016に代表理事の齋藤が登壇しました。

「稼ぐ地域をつくる」をテーマに、地域資源を活かしたまちづくりについて、講演を行いました。

本イベントは、九州から全国、世界にイノベーションを起こす取り組みとして、トーマツベンチャーサポート株式会社、StartupGoGoと連携し実施しました。

横須賀市の吉田市長を、理事の齋藤が表敬訪問しました。

11721117_927594543973970_1886683993_n
宮崎スタートアップバレーの共同代表を務める、当団体理事の齋藤が横須賀市の吉田市長を表敬訪問しました。

11733375_927594557307302_1903993198_n宮崎スタートアップバレーの最高顧問を務める村岡浩司様のご紹介で、吉田市長もメンバーである横須賀市の起業家支援プロジェクト、ヨコスカバレーと情報交換を行いました。

ヨコスカバレーについて

ICT企業の集積地YOKOSUKAを目指して、スタートアップ支援・企業誘致・学生へのICT教育・クリエイターが活動しやすい環境づくりなどに取り組んでいきます。2015年7月1日にスタートし、10年後までにICT事業者100社の市内集積、100億円の経済効果を目指しています。

 

11694422_927594540640637_988210471_n宮崎スタートアップバレーのこれまでの活動の報告や今後、ヨコスカバレーとの連携し、地方を盛り上げていく方法などの考えを共有させていただきました。

吉田市長はじめ、横須賀市の皆様、貴重なお時間をありがとうございます。

地方創生サロンの会員募集をクラウドファンディングで開始しました。

まちづくりGIFTが主催する「地域でがんばる人」を応援する地方創生サロン「GIFT Talks(ギフトトークス)」の会員を募集しています。

クラウドファンディングを利用しての会員募集となります。

目的

gifトーク
今まで不定期に開催していた「GIFT Talks」を定期開催し、今よりもさらに多様な方々にきていただき、場で化学反応を起こし、地域のがんばる人を応援する輪を広げたいと考えています。

地方創生サロン「GIFT Talks」とは?

日本全国のまちづくりや、伝統工芸、地域産品に関わるプロフェッショナルの方をゲストに招いた学びの場です。

GIFT Talksの特徴

(1)地域で頑張る人と飲み語れる
職人さんや、まちづくりに携わる方、地方から新しいサービスを作っている方など、<地域で頑張る人>を招き、作った製品や、素材などを実際に持ってきていただき、自分たちの仕事についてプレゼンテーションしていただきます。

(2)同じ想いをもった仲間に出会える
「地域」や「まちづくり」といったキーワードで参加者が集います。同じ想いをもったどうし、開催後にFacebookグループで繋がったり、新しいプロジェクトに繋がった例も。GIFT Talksからご縁が生まれています。

(3)みんなで新商品を開発することも
GIFT Talksでは、新製品の開発ブレストを行うこともあります。実際に商品化につながった例もあります。

【会員募集ページを見る!】

豪華・限定の「5大特典」

ponpin
現在会員になっていただけますと、参加費が最大2000円になるお得な特典と合わせて、5大特典をご用意しています。

1. GIFT Talks参加権利 最大2000円オフ
今回、クラウドファンディングでご支援いただいた方には、金額によってお得な地方創生サロン参加券をお送りします。年6回開催される予定のGIFT Talksのお好きな回でご利用いただけます!※通常3000円の会費が割引になります!

2. 最新のイベント情報が得られる
会員限定のFacebookグループにご招待。まちづくりGIFTが参加する各種イベントを優先的にご案内させていただきます!

3. 会員限定のイベントや割引特典あり
まちづくりGIFTが主催する地域イベントなどに、会員限定価格ににてご参加いただけます!

4. 地域で、頑張る人達と直接お話
GIFT Talksのゲストは、まちづくりGIFTのスタッフが、「この方のお話を多くの人に届けたい!」と心から感動している人たちばかりです。直接話せるこの場を利用していただき、新しい試みが生まれます。

5. 生涯付き合える仲間に出会うチャンス
GIFT Talksへの参加者のみなさんは多種多様。学生さんからベテラン社会人、IT業界の方から弁護士まで、様々な方にご参加いただいています。一見すると、普段なかなかつながらない方々も、「地域」や「まちづくり」をキーワードに繋がる機会になります。

そして、10,000円以上のご支援を頂いた方には、江戸型染めの老舗「ポンピン堂」の特製てぬぐいをプレゼントいたします。

プロジェクトに関しまして、ご質問等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。多くの方のご参加をお待ちしております!