京都府の南丹市役所様・トーマツ様と共にプロデュースした「ローカルベンチャースクール」が修了

地方から日本を元気に、起業家育成!

代表理事の齋藤がプロデュースした京都府南丹市のローカルベンチャースクールが、最終プレゼンテーションを経て、修了となりました。
今年度も、南丹市役所様・トーマツ様と共にプログラムをつくりあげました。

新商品やサービスが続々生まれました!
そして、一番うれしいのは、受講生の皆さんの成長です。

5ヶ月という期間で、みなさんがしっかりと、「顧客視点」と「商品力」の大切さを習得してくださったと思います。そして、具体的な行動プランにも落とし込まれていました。

起業家育成で重要なのは、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えること。」
引き続き、プログラムを進化させながら、全国の起業家育成に取り組んで行きます。