地方創生コミュニティ論について代表理事の齋藤が講演を行いました。(渋谷区/coba-jinnan)

地方創生コミュニティxテクノロジーに関して、代表理事の齋藤が講演を行いました。

シリコンバレーにコミュニティや、地方創生の現場でコミュニティづくりについて現場の意見をお話させていただきました。

講演の中で齋藤の講演の一部

大事にしていることはコミュニティーの「場」であり。「場」の再構築について研究していきたい。

テクノロジーという手段が、目的にならないことが大事。

テクノロジーは本当に会いたい人と会う手段として活用し、そして、人と人として向き合い語り合うというのがコミュニティーの大切さだと思っています。

あたりまえかもしれないけれどもSNSの中で完結してる人が多すぎるのはもったいない。 

人と会って交流をしていくそのためのSNSでありテクノロジーである自分自身も再確認できた貴重な時間でした。

当日の様子

【開催概要】

日 時:2019/1/9(水)19:30 

会 場:co-ba jinnnan 3F東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル 3階

参加者の皆様と