クラウドファンディングを活用した観光プロモーション映像製作

宮崎県の魅力を世界に伝えるために、観光プロモーション映像の製作を行いました。企画立案、行程の調整、出来上がった映像の活用方法まで、私たちはトータルでプロデュースを行っています。

合わせて、製作資金もクラウドファンディングを活用して調達することで、映像製作そのものをひとつのキャンペーンとして情報発信し、動画の有する効果を最大限に活用することを得意としています。

宮崎県の魅力を世界に伝える観光映像の製作

宮崎県の魅力は、「人」「食」「文化」と定義し、それらを伝えるメッセージとして、「台湾へのありがとうを伝える」ことを掲げ、映像製作プロジェクトは始まりました。

台湾は、宮崎県の畜産産業が大きな被害を受けた口蹄疫や、日本全体が被害を受けた東日本大震災等、宮崎県そして日本が困っている時に、応援してくれています。そんな台湾に「ありがとう」のメッセージを伝えたいという想いに、宮崎県の魅力を伝えていくことがコンセプトとなりました。

製作パートナーは日本トップクラスの感動創造カンパニー

制作・編集を手がけるのは、映像制作会社のMove Emotions(東京都・港区)です。Move Emotionsは、日本の魅力や、会社の魅力を世界に伝えるスペシャリスト。数多くの作品を制作されています。

本プロジェクトのコンセプトに共感し、ご協力いただきました。

クラウドファンディングで製作資金を調達

映像製作において課題となることのひとつが、製作資金の調達です。本プロジェクトでは、クラウドファンディングを活用し、製作資金を集めました。

クラウドファンディングを活用し、映像のコンセプトや思いを伝えることで、映像製作を行う前から取り組みへの認知と、ファン層を醸成することが可能となりました。55人の方から60万円以上集めることができました。

「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2015」ノミネート他、多数の賞を受賞

完成した映像は、ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2015で発表される第四回観光映像大賞にノミネートされた他、宮崎県の動画ポータルサイト『宮崎県庁 楠並木ちゃんねる』で開催されている「投稿動画コンテスト」において優秀賞を受賞しました。

その結果、宮崎空港、渋谷の楽天カフェ、新宿KONNNEといった施設での常設での映像放送や、移住定住促進イベントなどで多数披露されるなど、宮崎県の魅力を伝える道具として、幅広く活用されました。