「食」と「農」をテーマに、新規就農希望者や地域ビジネスに興味関心のある方々を対象として農業ビジネスを学ぶ講座です。

宮崎県と、宮崎県にて人材紹介・人材育成を行う企業と連携し、宮崎県の新規就農数増加を目的に運営しています。毎月3回、水曜日と土曜日に講座を開催しています。

毎回、実際に農業に従事されている生産者はもちろん、流通や、販売など、農業ビジネスに関わる様々な方をゲストに招いて、リアルな現場の話を伝える場となっています。

「稼ぐ農業塾」は、生産者・農業に関わる方々と農業ビジネスについて本気で学び、語る場として運営しており、新規就農希望者はもちろん、地域ビジネスや移住・定住に興味がある方々も集い、毎回密度の濃い講義が行われています。

最も伝えたいメッセージは「農業を始めるなら宮崎県」ということです。

本講座は、新規就農希望者を募りたい宮崎県と、条件の良いところで新規就農を希望している方々を繋げる役割があります。

全国有数の農業県である宮崎県の魅力を、人を通じて発信することで、宮崎県の農業の認知度向上につながっています。

稼ぐ農業塾は、農業ビジネスに従事されている方々と直接話すことができる場ということで注目いただき、述べ500人以上の参加をいただいています。講座の中で、宮崎県への就農を希望される方があらわれるなど、着実に成果をあげています。