平均年齢70歳のおばあちゃんたちがクラウドファンディングに挑戦

限界集落からソーシャルビジネスを創出

限界集落からソーシャルビジネスを創出

宮崎市から車でおよそ2時間半ほどの距離にある宮崎県美郷町渡川地区。宮崎県内でも屈指の里山の地域です。

この地域を舞台に、現地若手グループと連携し、地域ビジネス創出講座を開催しています。

「渡川未来会議」と題して、村人全員参加のワークショップを行い、地域のビジョン策定を地域住民と共に実施しています。

地域PR動画を作成し、魅力を発信

渡川未来会議と共に、地域に入り込み取材を敢行。地域住民の方々それぞれから魅力を聞き出し、ウェブ上で情報発信を行いました。

合わせて、地域の魅力を伝えるPR動画を作成し、人を呼び込む取り組みに発展しています。

クラウドファンディングに挑戦

「渡川マンマ」と呼ばれる、高齢者のみまわりをするおばあちゃん達のチームが、地域住民が集うカフェを設立するために、クラウドファンディングを実施。

150名を越える方々から、約150万円の資金を集め、地域課題を解決するソーシャルビジネスを生み出しました。この取り組みは、全国的にも注目を集め、NHKをはじめとする大手メディアの新聞、雑誌、テレビで取り上げられました。今も、活動の幅を広げ続けています。

その他の実績