日本のまちづくりを支えるコミュニティ

1621939_906495772712622_5113001048321946770_n

日本の魅力を伝える地方創生サロン「GIFT Talks」

地域でがんばる人たちと、「出会う・つながる・つくる」現場

まちづくりGIFTでは、2ヶ月に一度のペースで、日本全国のまちづくりや、伝統工芸、地域産品に関わるプロフェッショナルの方をゲストに招いた学びの場「GIFT Talks」を開催しています。


・伝統工芸を今に伝える職人さん
・地域産品を使った新しい商品開発を行う会社の社長さん
・まちづくりを行政の面から支えるみなさん

など、多種多様なゲストを毎回招いています。

「知る」と「やってみる・行ってみる」をつなげます

職人さんが実際に作った製品や、素材を持ってきていただき、工芸の歴史や仕事場の様子をプレゼンテーションしていただきます。普段接することが難しい方々のリアルな声を聞くことで、実際に町に足を運びたい、体験したいという行動につなげます。

「もっと広めたい」をみんなの縁に

「GIFT Talks」は、この場で終わりではありません。開催後に、Facebookグループで繋がったり、新しいプロジェクトに繋がった例がいくつもございます。毎回約半数の方がリピーターとして、半数の方が新規の方という構成で、回を追うごとに輪が広がっています。

ponpin

「GIFT Talks」からクラウドファンディングへ!(事例紹介)

江戸型染めの老舗「ポンピン堂」の大野さんをお呼びしたことがきっかけとなり、『【伝統工芸品で地域貢献】江戸型染め × 宮崎県の飫肥杉(おびすぎ)のコラボ手ぬぐいを作りたい!』
というプロジェクトに発展しました。

まちづくりGIFTがPRに関わっている飫肥杉とのコラボ企画となり、61人の皆様から58万円の支援を受けて、見事実現。クラウドファンディングを通して、江戸型染めの現状や、歴史を広く発信することにもつながりました。

「GIFT Talks」に参加していただいた方の多くに、クラウドファンディングの情報発信や実際の支援をしていただいたことが成功へのポイントとなりました。

日本のまちづくりをファンで支える仕組みづくりへ

実際にゲストの方のお話を聞き、飲み語らうことで、普段遠くのこととして認識されがちなことも身近になります。そして継続的な関係性を構築することで、ファンになり、それが支えとなって、様々な取り組みを継続することができるようになっています。

参加方法

毎回のイベントは、まちづくりGIFTのFacebookページで告知しておりますので、参加をご希望の方は「参加する」ボタンをクリックして下さい。

※回により、会場や費用に幅がございますので、詳細をよくご確認頂ますようお願い致します。

ゲストをお待ちしています!

「GIFT Talks」で語りたい、話したいという想いがあるプロフェッショナルの皆様、このような方のお話を聞きたい!という参加者の皆様、ぜひお気軽にお問い合わせください。広くご縁を拡げていければと考えています。