宮崎県のプロモーション映像が「投稿動画コンテスト」で優秀賞を受賞

desk

宮崎県のローカルメディア「宮崎てげてげ通信」

「宮崎県の魅力を”もっと”たくさんの人に伝えたい!」から生まれた地元メディア

まちづくりGIFTでは宮崎県の有志と共に、地元メディア「宮崎てげてげ通信」を運営しております。純度100%の宮崎県の生の情報にこだわったメディアとして2014年の5月に開始し、その後半年で10万PVを突破。サイト構築・運営から、記事の執筆まで、すべて自分たちで手がけているメディアです。

宮崎てげてげ通信

クラウドファンディングで110名の方より106万円の支援!

宮崎てげてげ通信は、運営資金をFAAVO宮崎で調達しました。運営開始当初より、メンバーの持ち出しでボランティア運営を行っていましたが、さらなる挑戦のためにクラウドファンディングを企画。その結果、宮崎の方をはじめ、全国の110名の皆様からご支援をいただきました。調達金額も、目標金額としていた60万円を大きく超える106万円を達成しました。

地元メディアを盛り上げる仲間を募集!みんなで、宮崎県の魅力を伝えたい!

東京での移住・定住イベントの開催

「宮崎てげてげ祭りー宮崎県の『食・文化・人』を東京で満喫!」と題し、宮崎てげてげ通信がプロデュースする宮崎県を満喫できるイベントを東京で開催。Iターン、Uターンの事例紹介や体験談も交え、地方創生の一環である移住・定住に関する情報発信も行いました。

宮崎てげてげ祭りのレポートはこちらからご覧いただけます。
東京で宮崎てげてげ祭りを開催!一部始終をレポートします!①
東京で宮崎てげてげ祭りを開催!一部始終をレポートします!②

情報発信の方法について学ぶ—テゲツー寺子屋

てげてげ通信では、県内外の講師を招いて開催する寺子屋形式のセミナーを開催しています。第一回のゲストは、作家・ジャーナリストそして、TABI LABO共同編集長としても有名な佐々木俊尚さんをお招きしました。

地方からの情報発信について、これからのメディアのあり方について参加者の皆様と語っていただきました。

テゲツー寺子屋のレポートはこちらからご覧いただけます。
佐々木俊尚氏 「すごい勢いで崩壊しています」ローカルメディアの可能性1
佐々木俊尚氏「メディアの役割はとても重要」ローカルメディアの可能性2
佐々木俊尚氏「Facebookは人間関係のインフラ」ローカルメディアの可能性3